TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ぎっくり腰とは

ぎっくり腰とは

2017.02.09 | Category: 未分類

imagesYTU31QQD

どんな病気か

・下肢痛などの神経症状を伴わない腰痛のうち、とくに原因となる器質的病変が認めないものです。

・一般的に「ぎっくり腰」と呼ばれる急性腰痛症と、痛みは軽いものの強くなったり楽になったりを繰り返す「慢性腰痛症」があります。

原因は何か

・急性腰痛症は不意の動作、とくにひねり動作で急に起きることが多く、慢性的な腰痛症は日常生活での不良姿勢による腰の筋肉の疲労などが原因です。

・腰椎ようつい周囲の筋力が弱く、適切な姿勢が保持できなかったり、腰椎周囲の筋肉に過度の負担がかかることが、腰痛の原因になります。

検査と診断

・問診と診察所見を中心に、X線検査などの画像診断による除外診断になります。ほかに特定すべき疾患がないことを確認し、

内臓疾患を含むほかの重大な病気を見逃さないようにして腰痛症という診断がなされます。

治療の方法

・急性腰痛症は、安静や投薬により通常数日で軽快します。

・慢性的な腰痛に対しては、主に、日常生活動作の改善、腰痛体操などの治療が行われます。

非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬が適宜使用されることもありますが、多くの場合、日常生活動作に注意するだけで腰痛はかなり改善します。

腰痛の再発防止のためにも腰痛体操は大切です。

 

当院での施術

骨盤矯正+首から腰までの背骨の矯正をしていきます。捻ったり、ボキボキなどをせず矯正しますので安心安全です。

ぎっくり腰だからと腰だけでの施療では、早期改善はしません。

全身のゆがみを根本的に正す事で早期に改善します。

あなたのご来院お待ちいたしております。
無料メール相談・メール予約